バーベキュー 焼肉

2017年BBQ(バーベキュー)特集!

本場のBBQとは?

焼肉 バーベキュー肉

日本では焼き肉という料理が一般的なため、アウトドアで行う焼き肉をバーベキューだと思っている人が多いです。

 

しかし本場、欧米のバーベキューは、焼き肉とはまったく異なるスタイルの料理です。

 

焼き肉は肉や内臓を焼きながら食べる料理で、あらかじめ食べやすい大きさにカットした、いわゆる焼き肉用の肉を鉄板や網で焼き、たれや塩こしょうで食べます。

 

たれ漬けされた肉を焼いて食べるものも合まれます。

 

焼いてすぐに食べられるのが焼き肉の特徴といえます。

 

一方、バーベキューは炭や薪(まき〜海外ではガスを使用する場合もある)などを使い、弱火で加熱、または煙でいぶす料理で、じっくり火を通すのが本来の調理法です。

 

豚・牛の骨付きリブや牛ブリスケットなど肉質が硬い部位を、低温で数時間かけて蒸し焼きにするのが本場のバーベキューです。

 

これをみんなでシェアして食べるのが醍醐味なのです。

 

短時間の直火で火を通す料理はグリルに含まれますが、日本ではバーベキューのカテゴリーに含まれています。

 

そこで、本場にならい超厚切り肉をみんなで肉シェアするというのはいかがでしょうか?

 

輸入牛サーロインやロースの5cmカット、ジャンボ肉の肩ロースなどがインパクトがあって、バーベキューが盛り上がりますよ♪

 

「バーベキューが盛り上る料理」へ続く・・・。

2017年BBQ(バーベキュー)特集!